俺的計算機.NET

#公園のベンチでワンカップ大関片手に集まってきた鳩に向かって説教

L-500V 発表。(デジカメWatch)

 R-D1 で世界初のレンズ交換式レンジファインダーデジタルカメラを発売した EPSON がひさびさにコンシューマデジカメを発売。
□ EPSON L-500V. □

  • 1/2.5 型有効 500 万画素 CCD。
  • 35mm 換算時焦点距離 34-102mm / F2.8-4.9 の光学 3 倍ズームレンズ。
  • 通常時ワーキングディスタンスは 50cm。マクロ時ワーキングディスタンスはワイド端 5cm。
  • ISO感度 100 〜 400。
  • ホワイトバランスはオートとプリセット 5 種類。
  • シーンモードは 4 種。
  • 2.5 型 59 万画素 PhotoFine 液晶。512*1 × 384。
  • 光学ファインダなし。
  • 最大 640 × 480 @ 30fps でメモリいっぱいまで記録可能な音声付き動画撮影機能。
  • 連写速度は 3fps @ノンストップ。
  • 連写速度 2.4fps。メモリーカードいっぱいまで撮影可能。
  • PC との接続は USB2.0PictBridge には非対応。
  • 記録媒体は SDメモリーカード
  • 電池は専用リチウムイオン電池。 CIPA準拠 200 枚。
  • 寸法 92 × 63 × 32mm、重量はバッテリ・メモリーカード除いて 165g。
  • 10月下旬発売。実売 41,800 円。


 「とりあえず液晶がスゴい。以上!」という感じの大画面・高密度な液晶を搭載したデジカメが登場。早くこの眼でその密度を確かめたいですねー。CASIO とか Panasonic とか見習ってくだちぃ。
 実はそれ以外にもノンストップの VGA 動画や 3fps のノンストップ連写など地味にスゴいです*2
 ただ、この前の L-300/L-400 では単3電池でのロングバッテリライフをウリにしていた部分もあるので、今回リチウムイオンバッテリになったことが意外。このクラスのデジカメはどっちかってーと QV-R40/R51/R61 あたりのファミリー向け・旅行向けという性格付けじゃないかなーと思ってたんですが。まぁ CIPA 200 枚イケれば十分でしょう。

 

*1:実際には横 1 ドットで RGB に別れる為 512 × 3。

*2:なんとなく NuCORE のエンジン載せてそうな感じ。