俺的計算機.NET

#公園のベンチでワンカップ大関片手に集まってきた鳩に向かって説教

楽画喜堂さん 10/04 の室内撮影について。(RinRin王国10/07)

実際、このF値ですがコンパクト機のほうがデジタル一眼レフよりも有利だったりする。
周りでも、D70やEOSを買われている方が多いんですが。
みんな口を揃えて「レンズが暗くて・・・屋内は辛い・・・。」と言っております。

 これについて輪王ひろみさんやfkzさんが「なんかちょっと違うカモ」と言うお話をされているので俺も考えてみました。

//61.203.92.65/~fkz/daiary/200410.html#d060126" target="_blank">fkzさんの仰るように理屈の上ではD70+セットレンズのほうがシャッタースピードは速くできる。: 最低感度での撮影を考えた場合、G6 は F2.0 で ISO50。対して D70 は F3.5 で ISO200。F値を見れば 1.5 段ぶん暗くなりますが、ISO感度は 3 段ぶん明るいです。その為理屈の上では D70 のほうが暗所に有利ということになります。例えば G6 で 1/100sシャッタースピードが確保できる状況では D70 は 1/250s くらいのシャッタースピードが出せる計算になります。G6 で 1/30s なら D70 は 1/60s くらい(……だと思います<弱気<ツッコミお願いします>識者の方々)。
 「〜段ぶん暗い」という表記がピンとこない人はこちらが非常にわかりやすく参考になります。
ミラーショックに備えていない。
 D70 のほうがシャッタースピードが速く出来るにも関わらずブレが起きやすいのはこれが主な原因ではないかと。
 デジタル一眼レフにはコンパクトデジカメと違ってクイックターンミラーがあります。シャッターを開く時にミラーが上に上がりますが、その勢いが結構おおきいので、スローシャッターのときに無視できない衝撃になります。これがミラーショック
 D70 は APS-C サイズの CCD を使用しているため 35mm 判フィルム一眼レフよりミラーショックは小さいですが、それでもミラーショックがないコンパクトデジカメよりブレやすいと言えます。ちなみに俺のメイン機材である E-1 の CCD サイズは APS-C CCD より一回り小さい 4/3 型 CCD を使用しているためミラーも小さく、ミラーショックは比較的小さめです。それでも同じシャッタースピードの場合、コンパクトデジカメよりもブレは発生しやすいです。

 なお、ふつう明るいレンズが欲しい時と言うのは手ぶれを防ぐ為ではなく、主にワーキングディスタンスが長い場面で被写界深度が薄くしたい(例:おにゃのこの全身を入れつつ背景をきれいにボケさせたい)時に選択するものだと思うのですがいかがか。
 あと「ノーフラッシュのススメ」とか書いておきながらこういうのもナンですが*1、やっぱり暗所ではフラッシュ使いましょう。もちろん GN11 くらいのショボい内蔵フラッシュじゃなくてちゃんと光量が大きい外部フラッシュ。俺的に今はレンズよりも深刻にフラッシュが欲しいです。T・T・L! T・T・L! みたいな。
 ノーフラッシュ撮影で室内を広く撮りたい場合、フィルムカメラなら フジフィルムの NATURA がありますが、これってまだ製品化されていないのかな……。
【追記】
 ふと思ったんですが「レンズが暗いと暗所で厳しい」というのは AF の話なのかも。それだと明るいレンズのほうが有利ですね。AF 補助光有効にしてればいくらかマシになりますが。
 まぁせっかくの一眼レフなんだし俺なら積極的に MF 使いますけど。
 あ、そうそう。「レンズが暗いとAFが合わないんだ! じゃぁ明るいレンズ買ってやる!」と奮起して明るいレンズを買っても、被写界深度が薄くなるので高精度なAFモジュールが搭載されていないとこれまたピントが合わないということにも。

 

*1:そもそもあれは「内蔵フラッシュは使わないようにしましょうよぅヘボいんだし」という意味で書いたものですし。