俺的計算機.NET

#公園のベンチでワンカップ大関片手に集まってきた鳩に向かって説教

EasyShare CX7330 Zoom 発表。(デジカメWatch)

 Kodak がヤケクソに安いデジカメをリリース。
□ Kodak EasyShare CX7330 Zoom. □

  • 1/2.7 型 330 万画素 CCD。有効 310 万画素。
  • 35mm 換算時焦点距離 37-111mm / F2.7-4.6 "Kodak RETINAR" 銘の光学 3 倍ズームレンズ。
  • 通常時ワーキングディスタンスは 60cm。マクロ時ワーキングディスタンスはワイド端 13cm / テレ端 22cm。
  • AF は TTL-CCD コントラスト検出。測距点は不明。
  • ISO感度 90 〜 180。上限が低い。
  • ホワイトバランスはオートのみ。
  • シーンモードはマクロを含む 4 種。
  • 1.6 型 TFT 液晶モニタ。
  • 光学ファインダあり。
  • 最大 320 × 240 @ 15fps でメモリいっぱいまで記録可能な音声付き動画撮影機能。コーデックは QuickTime MPEG-4
  • 内蔵フラッシュ到達距離はワイド端時 3.6m まで。
  • PC との接続は USB。
  • 記録媒体は SD/MMC。内蔵メモリ 16MB も備える。
  • 電池は単3電池×2。アルカリ、CR-V3 も対応。
  • 寸法 102.5 × 38.4 × 65mm、重量はバッテリ・メモリーカード除いて 175g。
  • EasyShare プリンタードック対応。
  • 10月15日発売。コダックの通販サイトでのみ 100 台限定販売(うち 50 台はプリンタードックとのセット販売)


 Kodak はどうも日本のデジカメ市場で価格破壊を行いたいのかやけに安い価格設定で再参入していますが、今回のは極め付けに安いです。ただ仕様としてはISO感度の上限が180までと暗所に弱かったり、マクロがやや弱かったりと値段相応っぽいです。
 個人的にはこれなら型落ち品で安くなったのを狙うなーという感じですが、プリンタードッグとあわせて 2 万 6 千円という価格設定はかなり魅力的。とりあえず安さと印刷を求める方向けです。ただしこの値段のデジカメに多くを求めない方がいいでしょう。